2022年10月のごあいさつ

社会民主党自治体議員団
ホームページの開設にあたって
亡国の政権政治に統一自治体戦で闘おう!

2022年10月2日
社民党自治体議員団全国会議  
議長 尾道市議会議員 檀上正光

 社民党を支持・応援して下さっている全国の皆さん、全党員の皆さん、今わが国は重大な局面を迎えています。

 8年余続いたアベ自公政権によって国民が分断され、格差の拡大や地方の疲弊、少子・高齢、人口減少社会到来に加え、円安・物価の高騰が続き、労働者や高齢者、一人親家庭などにおいて日々の生活に不安を抱き、一旦落ちたら這い上がれない社会となっています。

 加えて、食料やエネルギーなどの自給率が低く、 外国からの輸入に依存しなければ国民生活の持続が不可能なわが国において、近隣諸国からの脅威を煽り安全保障が厳しいとして、日米同盟の強化を謳い防衛予算を毎年増額し、国民の生活は後回しにされ軍備強化が続いています。

 コロナパンデミックは依然として収束は見えず、対策は後手に回り、命も暮らしも破壊されようとしています。

 存命中も国会や国民を騒がし、亡くなっても国葬で国民を騒がした(国騒)安倍元総理大臣は、旧統一協会との関係でもさらに国民を騒がし、岸田政権の足元を揺さぶっています。

 このような悪性を自公政権が続けることは正に亡国の政権といっても過言ではありません。

 今こそ社民党の「命と暮らしを守る」政策が国民の皆さんに必要な時であり、その実現のためにも来年の統一自治体選挙に一人でも多くの候補者を立て当選する事が求められています。

 そこで、自治体議員団全国会議では新たにホームページを開設し、市民の皆さんとの交流や情報交換、政策を訴えることにいたしました。

 一人でも多くの皆さんが閲覧されますよう宜しくお願いいたします。

新刊「すでに財政制度の軍事化がはじまっている!」

目次
 財政制度の原則の破壊と「タガが外れてきた」現状
 日本は、確実に、そして一挙に、軍事超大国に進んでいる
 昔も今も、戦争で膨大な利益を得る一握りの人たちがいる
 軍事化は自己増殖して止まらなくなる
 今!「われわれは攻撃されている」というファシズムの扇動が

 社会保障の負担増や大衆増税は、国債の発行や軍事超大国化と結びついています。この10年間余り、自治体は国の乱暴な政治に振り回されています。 その乱暴な政治は、財政規律を乱し、かつての戦時体制下の手法を思い出させます。

 今回、社会民主党自治体議員団で「すでに財政制度の軍事化がはじまっている!」というタイトルでブックレットを作成しました。 議員各位はもとより市民のみなさんの活動にお役立てください。

定価:500円 送料:100円 (10冊以上は送料無料)
発行:社民党自治体議員団全国会議(連絡先:山田厚)
申込書はこちらからダウンロード(PDFファイル)

いのちとくらしと労働のプロジェクトチームと共に(学習と交流のレポート)

『防衛費激増の一方で、差し迫るいのちと暮らしの破壊』

1.2022年9月9日
  『物価高騰と格差と貧困、その背景がある』
2.2022年9月16日
  『コロナ災害と医療の破壊、人口減少社会の原因とは?』
3.2022年9月21日
  『倒産と失業の激増とは「自然現象」ではない!』
4.2022年10月19日
  『財政制度・国債からみた軍事化の傾向とは?』

※タイトルをクリックするとPDFファイルが表示されます。

2022 自治体議員団の参議院選総括

 野党共闘の不十分さと参政党などの新党の「活躍」からも、まともな野党はかなり後退し、自民党や維新などの改憲改悪勢力が3分の2以上を獲得しました。生活と労働、平和にとって大変危険な政治情勢となったのです。
 その中でも社民党は、「合流・解党問題」から立ち直り、前進することができました。また、有権者の多くが政権のやり方を信認したわけでもありません。この情勢こそ、社会民主党の真価が問われています。続く来年の統一自治体議員選挙に向けても今回の参議院選挙の総括が求められています。

> 「2022 自治体議員団の参議院選総括」のダウンロードはこちらから

請願書の作成と提出

住民からの声を請願書に作成し、社民党自治体議員として各自治体に提出しました。

2022年9月
新型コロナ感染症の公的責任を強める請願書Wordファイル
労働・公務災害補償認定への努力義務の周知と認定充実を求める請願書Wordファイル
安倍元首相の国葬の停止を求める請願書Wordファイル
消費税のインボイス導入の実施中止を求める請願書Wordファイル
原発新増設などの基本方針転換の撤回を求める請願書Wordファイル

2022年6月
最低賃金の抜本的な引上げを求める請願書Wordファイル
物価高騰に伴う悪徳商法や便乗値上げを許さぬ対応をWordファイル
国是である非核三原則の堅持を求める請願書Wordファイル
75歳以上患者負担2割化の徹底審議を求める請願書Wordファイル

2022年3月
エッセンシャルワーカーの抜本的な処遇改善を求める請願書Wordファイル
子どもへの新型コロナワクチン接種における慎重な接種を求める請願Wordファイル
新型コロナワクチン未接種者及び新型コロナ感染対策における
 差別・偏見・強制を防ぐ条例等の制定または対策を00に求める請願Wordファイル
5-11歳の新型コロナワクチンについての意見書Wordファイル

2021年9月
学校などのクラスター防止と検査の充実を求める請願Wordファイル
介護保険の保険料・利用料の過重負担を招かない対策を求める請願Wordファイル
「盛り土」規制などの法整備と流域治水の事前防災について請願Wordファイル
コロナ陽性者の「自宅療養」をやめ臨時病院の病床増で入院治療を求める請願Wordファイル

2021年6月
トリチウムなどの放射性核種を含むALPS処理水の海洋放出方針決定の撤回を求める請願書Wordファイル
安易な「病床削減」「医療従事者長時間労働」ではなく地域・医療職場の自主性を求める請願書Wordファイル


コロナ感染症から医療-公衆衛生体制の強化を求める請願書Wordファイル
核兵器禁止条約への署名・批准を日本政府に求める請願書Wordファイル
GIGAスクール構想に対応する子どもの健康管理などの請願Wordファイル
少人数教育の早期推進に関する請願Wordファイル
沖縄戦戦没者の遺骨混入土砂を辺野古新基地などの埋立てに使用しないことを求める請願書Wordファイル

※タイトルをクリックするとPDFファイルが表示されます。記入用はWordファイルをご利用ください。

議員団・全国会議のメールマガジン

最新のメールマガジンの内容

SDP自治体議員団全国会議 2022年8月 NO.24
■新型コロナ感染症の公的責任を強める請願書
■労働・公務災害補償認定への努力義務の周知と認定充実を求める請願書
■安倍元首相の国葬の停止を求める請願書
■消費税のインボイス導入の実施中止を求める請願書
■原発新増設などの基本方針転換の撤回を求める請願書

>> 過去のメールマガジンはコチラ

各地の取り組み

※各地の情報が入り次第、掲載いたします。

パンフレット・リーフレットの紹介

※5冊以上の申し込みで『送料無料』

すでに財政制度の軍事化がはじまっている!

 コロナ禍の混乱を利用するかのように、財政制度の原則破壊と、軍事化への流れが止まらなくなってきています。(定価 500円/冊)

発行:社会民主党自治体議員団全国会議(SDP自治体議員団ブックレット)

いのちを守ろう!

 2022年後半から75歳以上の医療費患者負担が2割負担になります。それだけでなく、受診抑制が進めば、より多くの高齢者のいのちが失われます。

発行:一般社団法人 全国労働安全衛生研究会

今こそ校庭介護をしっかりと!

 介護保険制度が持続可能な制度として機能していくのか、それとも崩壊してしまうかの瀬戸際です。改革を進めていきましょう。

発行:政策審議会・SDPいのちとくらしと労働のプロジェクトチーム

コロナは人災 その悪政の是正を!

 コロナ前から保健所を減らし、病床を減らしてきたことで、医療崩壊が現実のものとなりました。インフラ立て直し、医療従事者への応援を。

発行:政策審議会・SDPいのちとくらしと労働のプロジェクトチーム

今こそ非武装中立を考えよう!

 ロシアによるウクライナへの軍事侵略が長期化に宇向かう中、今こそ「非武装中立」が必要であり、まずは知ることから始めましょう。

発行:一般社団法人 全国労働安全衛生研究会

News & Information

2022年10月1日 ホームページを開設しました。

皆さんの交流の場として

 社会民主党SDP)の自治体議員団は、「平和のうちに生存する権利(憲法前文)」と、「住民の福祉の増進を図ることを基本(地方自治法)」を大切に考えています。そのため、憲法第9条戦争の放棄」と第25条「生存権」を地域に活かすために努めています。
 しかし、現在の国の政権政治は、地方自治社会保障教育後退させ、働く者の生活を脅かしています。その一方で防衛費を激増させ軍事超大国を目指しています。
 強められた倒産廃業失業は偶然ではありません。「自己責任」でもありません。大企業や超富裕層のための今の悪政が根底にあるのです。
 私たち社民党自治体議員団は、地域住民生活といのちを守る!戦争反対!を掲げ、奮闘していきます。
 ぜひ、交流の場として活用をお願いします。

社会民主党自治体議員団全国会議 幹事長 山田 厚